歯と身体の健康情報を発信します

そもそも歯は何故トラブルをおこすの?(2)

  • HOME »
  • そもそも歯は何故トラブルをおこすの?(2)

膨大なエネルギーを使っています

 成人の一日の消費するカロリーは1,800~2,200kcalです。
 でもこれは、心臓を動かしたり、歩いたりと自分自身の消費カロリーです。実際にはこの60倍、12万kcalものエネルギーを消費しているのです。一日、50万kl以上の原油を輸入しているのです。長さ300m以上の大型タンカーで運んできても、一隻で半日しか持ちません。一人で一日4リットル以上使っていることになります。LPG(液化天然ガス)などを含めるとこの2倍の量になります。
 日本は、全世界の4%のエネルギーを消費しています。

エネルギーを使うと長生きできます

PHOTO045
 100年前は、日本人の平均寿命は40歳ちょっとでした。当時のエネルギー消費も現在にくらべ、1/10程度ほどしかありませんでした。利用できるエネルギーが少なかったので、長生きできなかったのです。

エネルギーを使うと長生きできるのはなぜ?

良質な食べ物を、充分量確保できます。

 今の日本は、冬でも、トマトもキュウリも食べられます。本来、冬に食べれる野菜ではありません。ビニールハウスを作り、暖房をきかせ、肥料を与え、害虫も駆除して、まさに温室栽培なのです。それをガソリンを使ってトラックで運んでくる。トマト一つ作るのに石油100cc近く必要といわれます。食料のすべてが、膨大なエネルギーの元に供給されているのです。

住宅環境も最高です

 ゴリラ、チンパンジーなどサル科の動物は、南の暖かい地方出身です。サルは,森林に生息する熱帯性の動物なのです。人間もアフリカで生まれたと考えられています。本来寒いところは苦手なのです。ちなみにサルの北限は、青森県の下北半島です。野生のサルで、世界で最も北に住んでいるのは日本ザルなのです。
 人間は、北海道どころか、シベリア、アラスカ、グリーンランドと北の果てまで勢力を広げました。まさに世界制覇をなしとげているのです。火を使うことにより、そして毛皮で身を包むことにより、北に進出したのです。
 現代は、住まいそのものを、管理することによってより快適な環境を手に入れているのです。
The_night_view_from_Mt_Hakodate-1-1MB
とてもきれいな函館の夜景です。これもすべてエネルギー消費のたまものです。

そして極めて良質な医療

日本の医療の質の高さを示すデータとしてよくとりあげられるのが、日本のCT保有数です。12,943で世界最多。2位がアメリカで12,740台とほぼ横並びですが、3位のブラジルでは3,057台と一気に減ります。人口当たりでみると100万人あたり97.3台で、OECD諸国の平均22.1台の4倍以上となっています。
 日本が世界に誇る医療システムは、国民皆保険です。国民全員が健康保険に加入していて、どの病院でもかかることができます。一人あたりの年間外来受診回数は日本は13.6回と、ドイツ7.5回、フランス6.3回、アメリカ3.8回、スウェーデン2.8回と他の先進国を突き放して多いのです。国民全員が躊躇せずに医療を受けられる国は世界でも珍しいのです。日本の1人当たりの総保険医療支出は、アメリカ7290ドル、スイス4417ドル、ドイツ3588ドル、イギリス2992ドル、日本2581ドルとなって、日本はOECD平均の2984ドルよりも低いのです。
また新生児や乳幼児の死亡率の低さも世界トップです。世界保健統計2015によると、最も新生児死亡率が高い国はアンゴラで1000人出産当たり47人(4.7%)、最も乳児死亡率が高い国はシエラレオネで1000人出産当たり107人(10.7%)です。
日本の新生児死亡率は1000人出産当たり1人(0.1%)、乳児死亡率は1000人出産当たり2人(0.2%)。
日本の新生児・乳児死亡率の低さはシンガポール、アイスランドなどとともに世界トップ。
世界全体の新生児死亡率の中央値は1000人中10人(1%)、平均値は1000人中20人(2%)。
世界全体の乳児死亡率の中央値は1000人中15人(1.5%)、平均値は1000人中34人(3.4%)。
 このように、総合的にみて日本の医療は世界でもトップクラスなのです。



(1) (2) (3)

お気軽にお問合せ下さい TEL 03-3875-4182 受付時間9:00-19:00
(土16:00まで 日月祝休診)

診療時間

火~金 9:00~13:00

    14:00~19:00

 ( 土は16:00まで )
 
日、祝 月(往診)は休診

character

PAGETOP
   
Copyright © 2008-2019 田中歯科医院 All Rights Reserved.