歯と身体の健康情報を発信します

カンジダ症

  • HOME »
  • カンジダ症

カンジダは、誰でも保有している菌(常在菌)です。真菌類に属しますが、病原性が弱いため、通常この菌によって発病することはありません。皮膚と粘膜のカンジダ症の原因菌種は、カンジダ・アルビカンスが圧倒的に多く、その他の菌種としてはカンジダ・トロピカーリス、カンジダ・パラプシローシスなどの場合があります。
口腔内ばかりでなく、膣口や陰唇に生じる膣カンジダ症(を女性の数十%が経験していると言われ強い痒みを伴うことが多いです)、男性には少ないですが亀頭などの外陰部に炎症起こすことがあります。他の性病と違い、性行為でなくても感染します。また、皮膚や爪に起こることもあります。

口腔カンジダ症の原因

カンジダ菌は、健康な状態であれば他の常在菌に抑えられています。口腔内の細菌バランスが崩れ、カンジダ菌が異常に増殖することによって発症します。カンジダ菌の異常な増殖の原因としては

抗生物質やステロイド剤の副作用

口腔内には700種類以上のバイ菌が存在していると考えられていますが、多くは歯や歯ぐきと調和し、共存しています。抗生剤を長期に服用したりして、この細菌叢のバランスが崩れることがあります。

体調不良・寝不足・ストレスなど

唾液の中にも殺菌成分は含まれています。ただバイ菌を根こそぎなくするほどの力はなく、お互いまあまあと言ったなんとなくバランスの取れた状態で安定しています。身体の免疫力が低下するような事が起こると、その隙をついてある種のバイ菌が異常に増殖することがあります。この原因となるのがカンジダ菌であることが多いのです。

口腔乾燥症(ドライマウス)

唾液の分泌が悪くなる状態です。詳しくは口腔乾燥症ドライマウス
をご覧ください。

免疫力や抵抗力を低下させる全身疾患

糖尿病の人は高血糖が原因で動脈が硬化しやすく、血流が不良になり、酸素などが細胞まで運ばれないため神経伝達がうまくいかなくなり、痛みや感染に気付きにくくなり感染症にかかりやすくなります。また高血糖になることで白血球の働きが弱まり、体の免疫力が低下することによりカンジダ菌が繁殖しやすい環境となります。
ガンやエイズなどの全身疾患でも同じことがいえます。副甲状腺や肝臓の病気の一つの症状として起こることもあり注意が必要です。

加齢

ただ単に高齢だからという事ではありません。田中歯科医院に通院している方で、79歳でフルマラソンに出ている方もいらっしゃいます。ご高齢でも元気な方はカンジダ菌も悪さができません。

入れ歯

カンジダ菌は、入れ歯のピンク色の部分が大好きです。不潔にしていると、義歯がカンジダ菌の住処になってしまいます。義歯は毎食は外し専用の義歯ブラシで掃除し、その後は義歯洗浄剤につけてください。

口腔内カンジダ症の分類

ヒリヒリ痛むカンジダ症

頬や舌が赤くなるタイプです。歯や食べ物がぶつかると、ヒリヒリとした痛みがあり辛いです。舌の表面が萎縮したようになるので歯医者は、急性萎縮性カンジダ症と呼んでいます。カンジダ症の治療には、抗真菌薬のフロリードゲルやアムホテリシンBなどよく効く薬が幸いあります。歯科医院で処方してもらってください。またドライマウスが大きく関係している事が多いので人工唾液などを利用する場合もあります。

白い幕のできるカンジダ症

急性偽膜性カンジダ症と専門的には言います。頬や舌の粘膜の表面に白い苔のような膜ができます。この膜はこすると簡単に取ることができ、痛みなどはほとんどなくザラザラとした違和感があります。拭き取った後の粘膜が赤くただれているのが特徴です。痛みがない場合は、体調の管理に気をつけてもらい、自然治癒を待つ場合もあります。

慢性肥厚性カンジタ症

カンジダ症が慢性化し、白い膜が固まってこびりついたり粘膜が厚く肥厚したりしたものです。ガンなどと区別しにくく鑑別診断が難しいです。急性のものと同じようにフロリードゲルやアムホテリシンBを処方します。イトコラナゾールを処方することもあります。田中歯科医院には薬剤師が常駐しておりますので、ご心配な方はぜひご相談ください。ただ、薬を使ってもすぐには改善せずに長引く場合が多いです。

黒毛舌

カンジダ菌が増えるとカンジダ菌が出した成分と血液の成分が結びついて舌の表面が黒くなる黒毛舌になる場合があります。詳しくは 黒毛舌(舌が黒くなる) をごらんください。

口角炎

上唇と下唇のつなぎ目を口角といいますが、この部分が切れて痛みを伴う炎症を生じるものです。詳しくは 口角炎 をお読みください。

義歯性カンジダ症

義歯に制している粘膜は、唾液が回り込みに聞く、特に義歯の掃除が悪く、不潔にしていると年齢的な事もあり、起こりやすいです。義歯のピンクの床の部分に沿って粘膜が赤くただれる状態になります。軽度の場合は痛みを感じにくく見過ごされてしまうこともあります。ただ、義歯の不適合の原因にもなります。

お気軽にお問合せ下さい TEL 03-3875-4182 受付時間9:00-19:00
(土16:00まで 日月祝休診)

診療時間

火~金 9:00~13:00

    14:00~19:00

 ( 土は16:00まで )
 
日、祝 月(往診)は休診

character

PAGETOP
   
Copyright © 2008-2019 田中歯科医院 All Rights Reserved.