歯と身体の健康情報を発信します

歯ブラシの毛の硬さは

  • HOME »
  • 歯ブラシの毛の硬さは

歯ブラシの硬さがイメージと違う?

やわらかい毛先の歯ブラシなのに、毛の硬さが「ふつう」と表示されている。
たびたびいただく質問です。
原因は、「歯ブラシメーカーの基準」と「法律の基準」が違っているからです。

家庭用品品質表示法

歯ブラシに必ず表示されている「やわらかめ」「ふつう」「かため」という表示は、家庭用品品質表示法という法律に基づいています。
その測定方法がJISに規定されているのですが.

歯ブラシの毛丈を7mmにカットする

毛の太さや植毛本数などでさまざまな用途別の歯ブラシを設計していても7ミリと決められています。

圧縮試験機で座屈強度を測定する

測定して数値を歯ブラシの植毛面積で割り、硬さを下記の表に当てはめて決定します。

メーカー独自の基準

メーカーは「実際の使用感」を優先して決めています。そのため歯ブラシメーカーが表示している「S」「M」「H」などといった基準が別に表示されます。

まとめ

現在、多種多様な歯ブラシが販売されています。このコンセプトに法律が追い付いていないといったところでしょうか。
普通のハブラシでは入らない狭くて深い歯周ポケットに入るように作られた、超極細毛のハブラシ。どうしてもやわらかめになります。ただやわらかいと思って力をいれて歯みがきをすると歯ぐきをキズにしやすいです。
近くの歯医者さんに相談するのが一番です。

お気軽にお問合せ下さい TEL 03-3875-4182 受付時間9:00-19:00
(土16:00まで 日月祝休診)

診療時間

火~金 9:00~13:00

    14:00~19:00

 ( 土は16:00まで )
 
日、祝 月(往診)は休診

character

PAGETOP
   
Copyright © 2008-2022 田中歯科医院 All Rights Reserved.