歯と身体の健康情報を発信します

歯科治療の時に注意が必要な病気・症状 (高血圧)

  • HOME »
  • 歯科治療の時に注意が必要な病気・症状 (高血圧)

高血圧

 もともと血圧の高い方は、仕事が忙しすぎる・強いストレス・不安・寝不足などでさらに血圧が高くなり、高血圧による障害が出る場合があります。
 歯の治療でも緊張しやすいために、普段より血圧が上昇しがちです。

異常に高い血圧で起こる症状

● 疲れやすい・強い倦怠感・体調不良
● 安静にしていても胸が圧迫される
● 息苦しく酸素不足を感じる
● 心臓が早く動く・強く動く・ドキドキする
 本来はとても丈夫である心臓が悲鳴を上げてしまっているのです。脳や血管・腎臓等も。
● 強い頭痛や肩こり
● 全身の強い疲労感・脱力感・倦怠感
● とにかく苦しい
● 吐き気
● 意識障害・体が痙攣(けいれん)する

体が与える血圧の限界を超えると

● 急性心不全
● 高血圧性脳障害
● 脳内出血
● 急性腎不全
● 大動脈解離
● 大動脈破裂
など死亡につながるような重篤な疾病を引き起こします。

歯科治療時の注意点

● 普段の血圧や、心臓病・腎臓病・脳血管障害など他の病気がないか確認する
● 血圧の薬を飲まれていればきちんと正しく服用しているか確認する
● もし血圧の治療を中断したり行っていない場合は内科の先生に紹介する
● 不安を取り除き、痛みやストレスなどの原因で血圧上昇を来たすことのないように注意する
● 麻酔薬としてキシロカイン(アドレナリン含む)を使用する場合は、1.8ml のカートリッジで1.5本までにとどめる
● 180/120mmHg以上の血圧になった場合は歯科治療を中止し、深呼吸をゆっくり数回行ってもらい、安静にして経過を観察する
● 激しい頭痛・嘔吐・意識レベルの低下・麻痺などが起こった場合には救急要請をします
 (以前はアダラートカプセルの舌下置が行われていましたが、過度の低血圧を起こす危険性があるため現在は行われていません。)

浅草の歯医者さんは当然勉強しています

 歯医者であれば誰でもわかっている知識です。ただ、患者さん本人も知って頂ければ少しはお役に立つかと思って記載させていただいています。

お気軽にお問合せ下さい TEL 03-3875-4182 受付時間9:00-19:00
(土16:00まで 日月祝休診)

診療時間

火~金 9:00~13:00

    14:00~19:00

 ( 土は16:00まで )
 
日、祝 月(往診)は休診

character

PAGETOP
   
Copyright © 2008-2019 田中歯科医院 All Rights Reserved.